お問合せ・アクセス
入試のご案内

教育目標

  • 人間としての自覚を深めていく子ども
  • 文化を継承し創造し開発する子ども
  • 国民的自覚をもつ子ども
  • 健康で活動力のある子ども

本校の特色

研究の使命

本校は筑波大学に附属し、初等教育の理論と実際について研究すること使命とし、その成果を一般小学校教育の参考に供する。
また、本校は教師希望の大学生や全国各地から派遣される現職の研修生に対して教育実習、研究実践の場として活用されている。
近年は世界各国からの参観者も多くあり、研究成果などの紹介を通して国際交流も行われるようになってきている。

研究の公開

研究成果は年度内に2回、2日間ずつ、学習公開研究発表会(6月)初等教育研修会(2月)において公開している。
学習公開研究発表会は、研究主題のもとに研究発表、研究授業、研究協議、児童発表、各研究部門ごとの分科会などを行う。
初等教育研修会は、学習公開に続いて全国第一線の研究者を招いて、本校教官とともに初等教育における現代の課題を追究する。

研究主題の推移

期間(年)
研究主題
1972-1981
新教育課程への構想
1982-1986
学ぶ力の究明と開発
1987-1989
自ら学び育つ授業の創造
1990-1992
子どもの感性が生きる授業
1993-1996
学ぶ価値を見出し追究する活動
1997-1999
自分づくりを支える教育課程
2000-2003
子どもの豊かさに培う共生・共創の学び
2004-2007
「子ども力」を高める
2008-2011
独創の教育
2012-2014
日本の初等教育 本当の問題点は何か
2015-2018
「きめる」学び