お問合せ・アクセス
入試のご案内

国際交流(国際協力)

本校は、国際教育拠点校としての役目も担っています。
 先進的な学校としての教育内容やICTをはじめとした教育施設の視察に、海外の教育関係者や報道関係者などが多数訪れます。
 また、JICA(国際協力機構)、APEC(アジア太平洋経済協力会議)への協力として、本校教員が海外に出向き、実際の授業や研究協議会、講演、講義等様々な教育支援と具体的な指導を行っています。特に算数科、理科、体育科等で、開発途上国への支援及び授業交流の実績を上げています。

 最近では、文部科学省の指定を受けて、「拠点システム事業『国際教育協力イニシアテブ』」として発展途上国へ派遣される青年海外協力隊への指導も行い、小冊子にまとめました。

海外での交流及び派遣については、韓国、ウガンダ、デンマーク、フィンランド、タイ国コンケン大学等へ、派遣人数は24名。
日本での交流は、インドネシア大使館、タイ国、トルクメニスタン、シンガポール、ボスニア・ヘルツェゴビナ、韓国、筑波大学外国人教員留学生(中南米)等、受け入れ人数は323名。